札幌方面豊平警察署サイトトップ
豊平署トップページ交通のページ > 豊平警察署管内の交通事故発生状況
 豊平警察署管内の交通事故発生状況(平成29年2月末現在)

発生 死者 傷者
件数 増減 人数 増減 人数 増減
豊平区 59 -37 0 0 68 -51
清田区 35 -6 0 0 37 -10
白石区(※2) 2 -5 0 0 2 -5
合計 96 -48 0 0 107 -66

※1  件数には、物損交通事故の件数は計上していません。
※2  白石区の東北通り上の交通事故については、豊平警察署で取り扱っています。
   
  
 
【管内の人身交通事故の特徴】
 @ 時間別
 
  12時から14時が18件(18.8%)で最も多く、次いで8時から10時と18時から20時が14件(14.6%)となっている。
 A 事故類型別
  
追突事故が47件(49.0%)で最も多く、次いで人対車両の事故が11件(11.5%)となっている。
 B 道路形状別
   市街地交差点が48件(50.0%)で最も多く、次いで市街地直線が38件(39.6%) となっている。.
 C 年齢別
   第一当事者は高齢者が24件(25.0%)で最も多く、次いで50歳代が18件(18.8%)となっている 。
 D 事故原因
   操作不適が34件(35.4%)で最も多く、次いで安全不確認が23件(24.0%)と なっている。
 
   


事故係の清ひこ事故係の豊ひこ
このページのトップへ戻る
          
 当サイトに掲載する写真・イラスト・記事などの無断転載を禁じます。